さいきんどウツボ? 2003年12月

12/31

2003年 ノンジャンルベスト5にお三方追加。今年最後の更新です。

良き新年をお迎えください。

12/30

11月、12月のさいきんどウツボ?を、以前の日記に移動しました。

12/29

2003年 ノンジャンルベスト5、一挙に9名追加(含小生)。
お楽しみください。31日まで募集してます。

12/28

ちょおーねんまつってKANJI!ありえない!!(最近の頭悪い若者風に)

年末のこの忙しいときになぜか無線LANの設定がおかしくなっています。
LANカードを挿しながら、有線接続する空しさよ。→再設定したら直りましタンゴ。

12/25

2003年 ノンジャンルベスト5、さらにお二方追加。ありがとうございます。

12/24

愛ゐしゅあめりくりすます&はぴーにゅーやー♪
今宵日本全国で恋人同士、またそれに準じる位相のひとびとはべたべたと愛を語り合うのでしょう。THE粘液・フォー・ジーザス!おお!ジーザス!!
いいなあ...(洟をかみながら)。

などと寝ぼけたことを呟きながら、2003年 ノンジャンルベスト5、地道に更新しております。お二方追加。

12/22

こっ...ことしもクリスマスはバイトです!るんるんるるんるんるるん!金!金!!何は無くともな!!

ところで、20日ほど前に出来上がった卒業論文をベースにして、久々の読み物コンテンツを作っております。
とりあえず20世紀の初頭をテーマにする感じで。で、まあ、その第1回としてこちらをどうぞ。よろしければ。
フォントは、お好みのサイズで。

12/21

話したいことはたくさんあるんですが、疲れてて、何を話そうとしていたか忘れちゃって、そのまま寝るYOUNA感じの毎日です。

2003年 ノンジャンルベスト5、地道に更新しております。みなさまのおかげです。

12/18

2003年 ノンジャンルベスト5、順調に公開しております。お時間あればぜひご参加ください。

12/15

石井さんの2003年俺的わたし的ベストに参加しました。
小生の、2003年ノンジャンルベスト5はどうしようかな。と思っております。そろそろだよなー。やるのだとすれば。

ひとえにね、html書くのがめんどうくさいという無精者なのですよ。あと、最近ちょっとアレでして。アレアレ。
といいつつ、応募フォームを作ってみましたです。締め切りは、12月27日まで。ということです。4649です。

12/14

バイト休み。ひさびさに9時間寝たら、なんか体調悪いです。洟ばかりかんでいます。うきょー。

12/11

昨日、愚妹が、稲城の駅前から帰ろうとすると、駅前で、深津絵里がドラマの撮影をしていたそうな。

渋いドラマなんですかね。ていうかこのドラマみたいですね。

12/8

お金って使うと無くなっちゃうんだよなーと思いながら、所沢で散在。

丸井B館に入っている芳林堂書店で。

藤子不二雄A / マネー・ハンター フータくん(4〜7巻・ブッキング)

税込み1638円。

丸井の脇のビルに入っている中古レコード屋、HAPPYで。

ポール・マッカートニー / RAM('71、日本盤、東芝EMI)
南佳孝 / South of the Border('78、CBS/SONY)

2枚で900円。

プロペ通り奥のブックオフで、100円セール。

橋本治 / 革命的半ズボン主義宣言(河出文庫)
橋本治 / デビッド100コラム(河出文庫)
橋本治 / ぼくたちの近代史(河出文庫)
橋本治 / 絶滅女類図鑑(文春文庫)
橋本治 / 合言葉は勇気(ちくま文庫)
星新一 / 明治・父・アメリカ(新潮文庫)
立花隆 / 日本共産党の研究(2巻、講談社文庫)
立花隆 / 日本共産党の研究(3巻、講談社文庫)
横尾忠則 / 横尾忠則対話集 今、生きる秘訣(光文社文庫)
中村靖彦 / コンビニ ファミレス 回転寿司(文春新書)
辻井重男 / 暗号と情報社会(文春新書)

高田馬場店でもらった100円チケットで税込み1055円。

---------------------------------------------------
本日の支出 計                       \3593

12/7

引き続きバイト:督促業務。疲労。

12/6

バイト:督促業務の後、バイト仲間のnoviくんと、新宿で飲む。
彼は大学院に進むそうで、院試の話やら、言語学の話やら、映画の話やら、4時間ほど。
帰宅すると、祖母が来ていた。祖母はきょうでめでたく86歳であり、両親の結婚25周年の日でもあった。

12/4

m3さんのサイトを拝見するたびに、辻ちゃん(加護ちゃんではないのだろうな、と
なんとなくわかるようになりました。いいんだよね?)に出迎えられ、そのたびになんだか懐かしい気分になるので
「妙だなあ」と思っていたのだけれど、彼女の画像を見てなぜ懐かしい気分になるのか分かりました。

辻ちゃんのこの画像は昔付き合っていた女の子に・・・そっくりなのです。いや、そっくりというのは正確ではなく、顔の雰囲気が
全体的に似ているのです。辻ちゃんは東洋の女の子っぽい顔立ちですね。東洋というか、なんですかね、「和」という感じですかね。
こう、おみそっぽいですよね。おみそテイストで、こう、お腹があったまってくる感じ。みそとしょうゆは日本の宝ですね(てきとう)。

12/3

午後3時。卒論を教務課に提出。無事受理されたのでR。
しかし、卒業確定まではまったく気が抜けないのでR。
なんだか、どっと疲れてしまったような気がするのでR。
というのも、狭山市の駅ビルがすっかりクリスマスになっていたからでR。
無反省なサックスソロの「赤いお鼻のトナカイさん」が延々と流れていて、
「ああ、もう卒論出しちゃったんだ。なあ」と、ワガハイハ、オモタRネ。
「はじまりがあれば、終わりがR」、これ、チュウゴクの古いコトワザネ。ウソダケドネ。

12/1

午後3時。卒論脱稿ナリ!ワガハイハ、ウレシイナリ〜!

英検2級、合格しました。やっと高校卒業程度。ウレシイナリ〜!