2005年 ノンジャンルべスト5

◇ハラ

<自己紹介>

29歳女性。
名前:ハラ
職業:会社員
サイト:景色

1. 2005年に聴いた音楽で良かったものベスト5を挙げてください(新旧作不問)。

1. BUCK-TICK / 十三階は月光

2005年はB-T三昧でした。

2. 笠置シヅ子 / 懐かしの歌声名曲集 東京ブギウギ

逝ききってる世界。

3. mas / steppers+

降神とのコラボ曲が好き。

4. エミリー・シモン / エミリー・シモン

えらく歌謡ちっくなフレンチ・ロリータ。

5. FAKE? / MADE WITH AIR

ギター脱退なんて勿体無いです。

2. 2005年に音楽を感じられた催しのベスト5を挙げてください。

行った音楽関係の催しは4本ですが、それぞれによかったです。

・BUCK-TICK 4/23 京都会館第一
非常に良く出来た見世物、といった趣のライヴ。ギター弾きながらピエロ靴で飛び跳ねまくる今井寿と
最後にジャンピング投げキスをかます樋口豊にプロ根性を見た。

・J 7/17 富山club MAIRO
新加入のギタリストMASASUCKSのインパクトが強すぎて他のことは殆ど忘れた。

・FAKE? 9/10 大阪BIG CAT
結果的にINORAN脱退ツアーとなってしまった4thアルバムツアー初日。
でも基本的にはあんまり変わりない&二人組のユニットなのだが、サポートメンバー含めて物凄く「バンド」っぽくなってた。
今後はINORANのいない「バンド」になってゆくんだろうなぁと思いつつ。

・BUCK-TICK 11/27 九段会館大ホール 第一部
フィルムコンサート、というか、現メンバーで20年続いてるらしいので古い映像満載の回顧番組。
若いときの映像を見たあとに今の映像が挟まれるので、あのまま老けていってるんだなーと思った。
20歳の櫻井敦司がえらく綺麗でびっくりした。あんな人間いるんだ。


3. 音楽以外でのベスト5があれば挙げてください。

・選挙の手伝いをした。選挙関係者の人使いの上手さに驚く。

・吾妻ひでお「失踪日記」。配管工事関係のあたりであるあるあるある!と(苦笑)。

・BUCK-TICKにハマる。

・ブルーノ・シュルツ「シュルツ全小説」。
家に病人を抱えてる人にとってはある意味リアルすぎて幻想小説として読めない気がする。
シュルツはお父さんのこと好きなんだろうね。

・冬になってから、転んで派手な怪我をしたり自損事故やらかしたり。気をつけろ自分。

2005年 ノンジャンルベスト5 表紙へ