2005年 ノンジャンルべスト5

◇サイトウコウリョウ(作曲児、Saturday Evening Post主宰)

<自己紹介>

町田市で2月26日に行われる市議会議員選挙に兄・斉藤ゆうぜんが出馬決意いたしました。
<<削除>>

ブログ:Saturday Evening Post


1. 2005年に聴いた音楽で良かったものベスト5を挙げてください(新旧作不問)。

1. Saturday Evening Post / Happyend of the World Citizen

凄くよかったです。はっきり言って新しい音楽で、もうちょっとしたらすぐ評判になるでしょう。2005年、死ぬほど聞きました。

2. Tape / Rideau

凄くよかったです。聞いても聞いてもどんな曲か忘れます。でも、何度も聞いてしまいます。
彼らに会いに、スウェーデンに行く予定です。

3. CAT or DIE / undercurrent

けっこうよかったです。ご飯の支度をするときに、よくかけました。

4. Jean Ritchie / Mountain Hearth & Home

かなりよかったです。この人とジョアンナ・ニューサムを照らし合わせながら良く聞きました。効きました。
ジョアンナのすっぴんが可愛かった。

5. 日常英会話(podcast)

なんというか、よかったです。ほぼ毎日、嫌というほど更新されるので後半は、即消してました。
けど、お題が良い。「クラブに行く前の盛り上がり」なんて、英会話で話せたら、日本人として最強ですよ。


2. 2005年に音楽を感じられた催しのベスト5を挙げてください。

1. カエターノのライブ

人生でもっとも楽しめたライブです。
ライブは大抵、始まってしばらくすると(はやくおわらないかなぁ)と飽きてしまうじゃないですか。
でも生まれて初めてアンコールを心の底から求めました。

2. 僕のソロライブ

ギター一本とおよそ楽器にならぬようなものを使いながら、音をループさせ、その場でオンガク作っていく、エンターテイメントでエキサイティングなライブだと思います。
なぜ評価されないのかがわからない。
ぜんぜんわからない。だからしばらくはやりません。

3. 町田自然幼稚園の卒園児の集い

豚の丸焼きを10箇所でやったり、山に入って自然観察をしたり、夜はアイリッシュや「グッドラックヘイワ」を聞きながら宴会。
まさに、夏フェス。なのにたった500円ポッキリ。
こういう、地に足のついた催しははっきり言ってフェスの革命です。

4. 結婚式

サケロック、トクマルシューゴ、サタデー、コケストラ。DJはMAP、司会は、浜野謙太!
といった面子で構成される本当に楽しい結婚式。全国ツアーとか出来たらよかったなぁ。


3. 音楽以外でのベスト5があれば挙げてください。

1. <<削除>>

<<削除>>

2. <<削除>>

<<削除>>

3. カンパニー松尾 / 豊田道倫 映像集

これをみてネイティブアメリカン民族音楽をまた聴きました。
同時に発売されたCDも買いましたが、同封の佐々木敦のライナーが決して過剰なものではないことが聞いてわかりました。

4. 京都旅行

夏に京都へ旅行に行きました。祇園が綺麗だったです。鞍馬山が涼しかったです。
写真家の佐内正史さんの「 Windows and Applen」の印刷現場に立ち会えて、写真に対する見方がちょっとだけ変わりました。
楽しかったです。

*追記;著作権者より依頼があり、オリジナル原稿から一部記事を削除しました。2014.3.12 管理者
2005年 ノンジャンルベスト5 表紙へ